SHIINBLOG

casochi’s blog

北海道オホーツク地方の滝上町を拠点に活動する姉妹おシゴトユニットCasochiが運営する気まぐれかつ主観的なブログです。地域の

2017年10月北海道オホーツク地方(界隈込み)のイベント情報まとめ

 

f:id:casochi:20171016182528j:plain

(冒頭の写真は紋別市道の駅(流氷科学センターGIZA) の白くまさん!)

 

なんということでしょう。

もう10月の半分も過ぎてしまいました…

ああ…。

 

錦仙狭を歩こう とか

SAMYA とか

パンプキンフェスティバル とか

グルメまつり とか

 

なんだか色々あったのに

なんだか色々していたら全部終わってしまいました…

誠に申し訳ありません…。

 

 

今月の更新は諦めようかと一瞬思いましたが

そんなに自分甘やかしてばかりもいられませんので、

もう仕方ないので10月後半の

気になるイベントだけ紹介したいと思います!!

 

 

 

 

2017年10月19日~22日 さばいでぃ  秋の出店 @滝上町

 f:id:casochi:20171013214649j:plain

滝上町の一番端っこ、一番内陸側にあります

「滝西」という地区を拠点にして、

アジアン雑貨を全道各地で販売している

「さばいでぃさん」のお店が、

今月ジモト滝上町滝西でオープンします^^

(ちなみに Casochiのある滝下地区も一番端っこ。一番海側の地域)

 

 

 

前回の出店時は我々もおじゃましてきまして、

その様子を当ブログで紹介しています^^

 

 

casochi.hatenablog.com

 

 

【日時】2017年10月19日・20日・21日・22日

10:00〜17:00

【場所】 紋別郡滝上町滝西

※滝西郵便局前 旧 カフェラムータ

 

さばいでぃさんホームページはコチラです^^

sabaidei.jimdo.com

 

 

《希少》知る人ぞ知る。有機野菜チップス菜果(さいか)

 

 

2017年10月20日~29日 きたみオクトーバーフェスト @北見市 まちきた大通りビルパラボ 

f:id:casochi:20171002173647j:plain

 

北見で開催の、

いろんなビールを楽しめる4日間のイベントです! 

 

「北見にいながら」約45銘柄の世界のビール・日本の地ビールを楽しめるイベントです。 
「食」についても、地産地消をテーマとし地元の食材を取り入れたフードメニューをご用意。 
期間中はステージイベントも用意しておりますので、オホーツクの秋の収穫祭をお楽しみ下さい。 
ビールの他に、カクテルやノンアルコールのカクテルもご用意いたしますので、女性やお酒の苦手な方も是非ご来場下さい。

ハッとしてホッとする北見-北見市観光協会ホームページ-イベント情報-

 

北見近辺の美味しい食事も

たくさん用意されているようですよ~

 

飲んだり食べたりはチケット制。

前売り券¥2000は当日券よりお得です~

 

kitamikanko.jp

 

 【日時】2017年 10月18日・19日・20日・21日

 17:30~21:30

(10月21日のみ 16:30開始)

【場所】北見市 まちきた大通りビルパラボ

北見市大通西2丁目1番地

北見パラボ まちきた大通ビルTOP

 

 

 2017年10月29日(日) すながわスイーツフェスタ @砂川市

f:id:casochi:20171017151142j:plain

 

す、砂川遠いじゃん…

と思うけれども気になるので掲載。

いやいや大丈夫、

Googlemap で調べたらココ(滝上町滝下)から2時間17分で到着とでました。

すぐですね!!(ニッコリ)

 

【開催まであと12日!
すながわスイーツフェスタ2017】

毎年楽しみにしている方も多いはず!
すながわスイートロード一年に一度の大きなイベント、「すながわスイーツフェスタ」が近づいてきました。
市内で見かけた方もいらっしゃるかもしれませんが、
チラシやポスターも完成しました。

今日から数日に渡って、スイーツフェスタで食べられるお菓子のご紹介と提供くださるお店のご紹介をしていきます!
楽しみにしていてくださいね〜!

https://www.facebook.com/sunagawakankoukyoukai/

 

何かとかわいいお店、

おいしいお菓子がたくさん揃っているステキな町、砂川市のイベントです。 

 

 

おいしいお菓子屋さんやカフェが並ぶ「スイートロード」のお店が、

この場所に大集合するらしく、

一日で、一か所で、

たくさんの砂川スイーツを楽しめるステキな日~。

美味しそう~。

 

 

同時開催のフリーマーケット

「ゆうサンサン市場」もきっと楽しい!!

 

 

【日時】2017年10月29日(日) 11:00~14:00

※ゆうサンサン市場は 9:30~12:30 の開催

【場所】砂川市地域交流センターゆう

北海道砂川市東3条北2丁目3−3

 

すながわスイートロード|観光情報|砂川市ホームページ

 

 

 

 こ、今月はさぼりすぎてこれだけですみません。。。

 

当ブログで紹介するイベントは、
北海道オホーツク地方滝上町で活動するCasochiが気になっているイベントです。

「滝上から行ける」、つまり

「オホーツク地方」もしくは「その界隈」の場所のほか、

「ちょっと遠いけど行きたい」という希望も含め
イベント情報をまとめておきます。

 気になるイベント情報を見つけ次第、
また詳細情報キャッチ次第、
随時更新して参ります。

 

 

もし当方ブログと雰囲気の合いそうなオススメのイベント情報ありましたら
wakuwaku@casochi.jp までメールくださると喜びます~。

 

 
※尚、下記情報は主催者さまの了承なく掲載しているものが主です。
掲載NG、あるいは内容についてご意見や修正の希望などございましたら、
同じく上記メールアドレスまでご連絡くださいませ。

 

おうちをレストランに変える食材キット

 

ハンドメイドなイベントは「みんなができることし合う社会」が実感できる機会だな~と実感。

 f:id:casochi:20170918170355j:plain

 この土日(2017年9月16日~17日)で行われました

“CHOCOTTO MARCHE”、無事に終わりました~^^

 

 

 この場所でやってみたかった念願の「マルシェ的なこと」「お店やさん」、

Casochiとして初めて準備をして、お品物を作って集めて、

こうしたイベントに出店、参加できたこととても嬉しく思ってます^^

 

f:id:casochi:20170918165609j:plain

今回は「CasoShop」 として出店。

 

 

販売したものは大きく2つ。

Casochiプロデュースのブランド(…ふふふ)

「BASAN」&「SANSON」です。

 

f:id:casochi:20170918172625j:plain

 

Casochiさんの目的は

「“カソチッテイイヨネ”な感じにしていくこと」なんですが、

それを叶えるための要素としまして、

「ここにあるヒト、モノの活用。有効利用。再発掘。価値づくり。」なんてのもあると思ってて。

 

 

我々カソチの祖母は昔から「編み物」とか「洋裁」とかができるんです。

で、麻紐を使ったバッグがかわいいな~ってことになって、

よくよく探してみると麻素材、ここ最近結構人気がある。ファッション性もあるし。

ということで祖母にも麻紐を渡して、いくつかバッグやポーチを編んでもらうことにしたのです。

 

f:id:casochi:20170918172703j:plain

 

どれもおばあちゃんのお手製です。

というわけで、ブランド名を「BASAN」と名付けました。

かわいいでしょう~!

 

 

(ちなみにBASANの職人おばあちゃんはたくさんいてもいいと思っていて~。

そのためには職人おばあちゃんにやりがいと楽しみを提案しなきゃいけないのでそれは研究中&実践中&模索中。)

 

f:id:casochi:20170918173358j:plain

 

“CHOCOTTO MARCHE” でも数点購入して頂けました^^

この後はネットショップで販売できるようただいま準備中です~。

 

 

商品写真はどれも「カソチ」っぽいところで撮影していますが、

シティーにもグリーンにも似合わせやすいのが目標です!

 

f:id:casochi:20170918172744j:plain

 

初期費用・月額利用料0円からはじめるネットショップ。専門知識不要  

 

さてさてこの「BASAN」 のバッグシリーズのほか、

“お豆”を使ったアクセサリーを作ることに。

 

f:id:casochi:20170918181130j:plain

 

使っているお豆は、我々カソチの実家(兼お取引先…笑)「井上牧場」のお隣にあります、

百笑たきのうえ”さんで作っているいんげん豆です。

 

百笑たきのうえさんは、昔からよく知っている“近所のおじさん”で、

無農薬・無肥料で野菜づくりをしている農家さんです。

つまりは「自然栽培」、「自然農法」という方法で野菜を育てています。

 

自然農法は、広い畑で効率よくたくさんの野菜を作る方法ではないので、

大きく育つものが少なかったり、収穫量も少なかったりします。

だけどその代わり、大地の力、自然の力、種子・野菜そのものの力で実った、安心な作物です。

 

百笑たきのうえさんは、この方法でさまざまな種類のいんげん豆を作っていて、

前々から、さまざまないんげん豆をミックスした小袋を販売していました。

 

はい、そして今年、そのミックスしたお豆のパッケージをCasochiのダイヒョー兼デザイン係あみちゃんが作りました。

かわいいでしょう~!

 

f:id:casochi:20170918182037j:plain

 

で、ダイヒョーはこの「OMAME IROIRO」のパッケージを制作するためにお豆と向き合っている内に、

どんどんお豆がかわいく見えてきたそうで。

 

 

(↓こちらは煮豆・茹で豆試作のために水でふやかしているときの写真。いろんなお豆、かわいい)

 

f:id:casochi:20170918184144j:plain

 

昨年収穫したいんげん豆の一部をアクセサリーに使わせて頂くことにしました~。

  

f:id:casochi:20170918181105j:plain

 

↑これがとら豆。

↓これはなんだっけ…すみません笑

 

f:id:casochi:20170918181027j:plain

 

新鮮野菜の定期宅配(入会金無料・年会費無料)

 

 

一見新しい感じのするお豆のアクセサリーですが、

最初にみかけたのはいただきますカンパニーさんにおじゃましたときに井田芙美子社長の耳元でした~^^

 

そしてCasochiが作ったこのお豆のピアス&イヤリングシリーズは、

「SANSON」と命名。

Casochiのロゴカラーで台紙も制作。

 

f:id:casochi:20170918165840j:plain

 

「SANSON」は“農山村”から。ふふふ。

“NOSON”はどうかと提案したところ、

「某コンビニ店のようだ」と却下されまして、

“山村”のほうをブランド名(…ふふふ)に使うことにしました。

もちろん“農”も大切な要素なので、意味は“農山村”ってことでお願いしたいです。

 

 

それから、これまたダイヒョー制作の木製ブローチも並べました~。

ダイヒョーあみちゃんらしいタッチの絵柄です。

 

f:id:casochi:20170918165907j:plain

 

それからワークショップも用意。

当日予定外にダイヒョーが不在の時間が長く、なかなか上手にワークを教えてあげられないシーンもあり恐縮だったのですが…(すみません…!)

「白樺の皮とお豆のストラップづくり」体験です。

 

f:id:casochi:20170919121948j:plain

 

完成品はコレ。

お豆に穴を開けて金具をつけたり、

白樺の皮をキューブ状にしてパーツにしてもらいます。

 

f:id:casochi:20170919122222j:plain

 

気温の関係でボンドを乾かすのに時間がかかったり、

白樺の皮をキューブにするのがなかなか難しくてお子さま向けには難しい内容になってしまったのが反省ですが、、

 

 

たくさんの方に体験頂け、地元素材でかわいいものができることをアピールできたのもよかったと満足しております~。 

 

f:id:casochi:20170918171049j:plain

CHOCOTTO MARCHEではもちろん我々のショップのほかにも、

ハンドマッサージやネイルのお店(「nnm。」さん)。

ファンシーで女子らしいスペースとアクセサリ~。

 

 

夜光貝やたかせ貝を使ったアクセサリーのお店(「タイコ屋 ダイダイ」さん)。

お店の名前はタイコ屋さんなので、タイコも作っているそう^^

(あ~このオンリーワンのたかせ貝ブレスレットほんとにかわいかった~)

 

f:id:casochi:20170918170022j:plain

 

消しゴムはんことアクセサリーのお店(「ton-to-ton」さん)。

普段から道の駅にてお品物を販売していたり、

町内イベントでも消しゴムはんこづくりのスペースを提供したりと活動されてます~。

 

f:id:casochi:20170919122905j:plain

 

「カソチ」でお名前掘ってもらいました。

かわいい~上手い~

 

f:id:casochi:20170919133134j:plain

いつも道の駅で陶器などを販売されている「ATELIER M's」さんもショップを出してくれていました~!

キレイな押し花を使った食器や器の販売と、

押し花を使ったしおりづくり体験。

小分けして収納されていたさまざまな押し花がすごく可愛かったのに~

ついつい写真を撮り忘れるという失態…。

 

f:id:casochi:20170919123101j:plain道の駅さんfacebookページから拝借

 

 

 

16日(土)限定で、草木染め体験のブースも登場してました。

こちら草木染めサークル「インディゴの風」さんが出店。

その場で好きな「藍の葉」を選んでちぎって、

コースターの布に石でガンガン叩きつけて染める、というもの。

こんなに色がでてスゴイ~!

 

f:id:casochi:20170919155104j:plain

 

minne等でハンドメイドアクセサリーを販売している「*cocoharu*」さんも参加してくださりました~^^

さすがハンドメイド歴が長く、各地でイベントに参加されることもあるそうで華やかなスペース。

同じブースで、「PLEIADES(ぷれあです)」さんの手作りのスタイとハンカチも販売していました~。

17日の閉店間際に、急いで気になるハンカチとイヤリングを入手。

 

f:id:casochi:20170919145029j:plain

さまざまな技、モノをもった町民たちが集まったCHOCOTTO MARCHE、

とっても良い時間だったと思います^^

 

 

 

ここ滝上町のような人口減少の地域では、

商売が難しいってことが常識のように思われていますが、

今は実はそうでもないだろうと思ってます。

 

 

大量に作られて安く流通している同じようなものより、

本当に信頼できてワクワクできて愛着をもてる大好きなものが求められてきているのと。

インターネット、流通と交通のシステムで、“場所”があんまり関係なくなってきてるから。 

 

 

トレンドなのかこのあとのスタンダードなのかわからないけれども、

長く使えるベーシックでシンプルなモノやデザイン、

自然の素材や自然のある空間が「カッコイイ」「オシャレ」になっているので、

むしろ自然豊かな地方にある素材、地方で作られたモノ、地方にある空間の価値が高まっているはずです。

 

 

もちろんそもそも住んでいる人は少ないから、

週6日、そのモノ、その技だけで生活費を作り出すのは難しいかもしれないけれど、

週1~2日でも、月1回のイベントでも。

ネットショップの活用でも。

いくつかの商品や技術や職業との組み合わせでも。

好きなモノを作ったり、

好きなコトをすることが、

生活につながる可能性が充分にあるだろうな~と。

 

 

社会ってホントは、

「みんながそれぞれできることをして支えあって生きていく仕組み」のことだと思うんです~。

それなのにいつのまにやら、

「仕事をする。」

「お金をもらう。」

「必要なもの、ほしいものを買う。」

それだけになってしまっていて、

「お金がなければ何もできない」

「お金を得るために労働する」って感覚が普通になってしまってたかもしれない。

 

 

でも本当は「お金」は、

自分が他の誰かのためにしたことを形に、数字に代えただけのこと。

お金は便利だけど、お金そのものに価値があるわけじゃない。

「自分が何かをしたから、何かを作ったから、

他の誰かから何かをもらったり、何かをしてもらえたりする」はずです。

 

 

きっとこの後の世の中は、

そんな感覚を思い出せるような環境になっていくと思うし、

そうなるよう自分も動いていかなくちゃな~とも思うわけです。

 

 

小さな地域は「みんなで生きていく」を実践しやすい地域。

こういったイベントをしたり、こーんな場所があることで、

「みんなで生きていく」が浸透していったらいいな~。

 

 

あれっ。

なんかよくわからない流れの文章になっていたらスミマセン…。

私の考え事をまとめていこうとする場にしてしまいました…!

(3日後くらいに全然違うこと言いだすかも…ふふふ笑)

 

 

各々が「できること」「やりたいこと」をして

皆で楽しく生きていく世の中になってくれたらいいな~。

我々もできることを増やして磨いてのんびり楽しく暮らすぞ~

 

 

というわけで、

CHOCOTTO MARCHEを開催、参加頂いたみなさま感謝です^^

引き続き楽しく暮らしていきましょ~♪

 

 

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】

 

2017年9月北海道オホーツク地方(界隈込み)のイベント情報まとめ(9/12更新)

f:id:casochi:20170829162636j:plain

冒頭の写真は、9/16~9/17の「CHOKOTTOMARCHE」 でワークショップを検討中の

「白樺の皮とお豆のストラップ」。

メイン原料はもちろん「このへん」でとれたもの。

さすがにストラップや金具のところは仕入れますけどね!それはそれ。

なんかこんな山素材、田舎素材、畑素材にデザインやアートがかけあわさって、

より「いい感じ」で「長く愛される感じ」になってくれたらいいなーと思います。

 

 

さてさて、8月も末ですので9月の気になるイベント情報をまとめてみようと思います。

9月も結構、北海道内イイ感じのイベント多くてワクワク~。

 

 

 

当ブログで紹介するイベントは、
北海道オホーツク地方滝上町で活動するCasochiが気になっているイベントです。

「滝上から行ける」、つまり

「オホーツク地方」もしくは「その界隈」の場所のほか、

「ちょっと遠いけど行きたい」という希望も含め
イベント情報をまとめておきます。

 気になるイベント情報を見つけ次第、
また詳細情報キャッチ次第、
随時更新して参ります。

 

もし当方ブログと雰囲気の合いそうなオススメのイベント情報ありましたら
wakuwaku@casochi.jp までメールくださると喜びます~。

 
※尚、下記情報は主催者さまの了承なく掲載しているものが主です。
掲載NG、あるいは内容についてご意見や修正の希望などございましたら、
同じく上記メールアドレスまでご連絡くださいませ。

 

 2017年9月2日~3日 童話村たきのうえ ふるさとまつり @滝上町 虹の橋広場

f:id:casochi:20170829134412p:plain

 滝上町では最大のお祭りともいえるでしょう、ふるさとまつりです!

「ザ・おまつり」的なイベント、町民は結構顔を出すんじゃないかしら~。

お食事系は地元のお店やさんが集まっているので、

遠方からの方でも、滝上町の雰囲気が感じられるかと思います^^

 

 

その他、丸太切りやとうきび早食い大会など、

昔ながらの北海道の田舎らしい企画がもりだくさん~。

特に丸太切りは賞金スゴイので必見です。

 

 

3日(日)は滝上の景勝地、錦仙狭を歩く「渓谷ウォーク」がありますよ~^^

 4.8㎞も歩くの大変…と思いますが、おしゃべりしたり渓谷眺めている内に

わりとあっさり歩ききることができます。

自然豊かな渓谷で見る景色の中には新しい発見がたくさんです~まじで~。

あの虫、あの木、あの花、あの鳥…

自然ガイドさんと一緒だと、なんでも教えてもらえて尚唯意義な時間になること間違いなし~。

 

 

滝ノ上市街地の中心部を歩いているというのもポイント。

良い意味で実はアウトドア度が低いので、誰でも参加できます~。

(こんな僻地で暮らしながらアウトドア苦手な私でも渓谷1周できました~笑)

 

 

あとは…どうかお天気であれ!

f:id:casochi:20170829134538j:plain

↓ふるさとまつり紹介ページを見つけました^^ 

 

www.gutabi.jp

 

詳細は以下、滝上町公式ページでも見られるようになるかな?たぶん!

 

town.takinoue.hokkaido.jp

 

ふるさとまつり

【日時】2017年9月2日・3日

(2日 13:00~21:00、3日 10:00~18:00) 

【場所】滝上町 虹の橋広場

北海道紋別郡滝上町サクルー原野

 

 

 ディナークルーズ&癒しの温泉プレゼント!

 

 

 2017年9月2日 おこっぺ街中マルシェ @興部市街商店街

f:id:casochi:20170829141157j:plain

 https://www.facebook.com/okoppe.street.Market/

 

 Casochiが拠点とする滝上町の近隣市町村のうち、

特に「すすんでる」「いい感じ」と感じるのが興部(おこっぺ)町。

海沿いなので海鮮もあるし、

オホーツクでは主要産業である乳業がきちんと独自で頑張っているし、

興部の牛乳を使ったソフトクリームやアイスクリーム、チーズなんかもたくさんあります~。

 

 

そんな興部町で開催される「おこっぺ街中マルシェ」は、

さまざまな業種の町民さんが自主的に集まって活動する「おこっぺ町づくり研究会」さんが中心となって行っているそうです。

ここ最近特に人気を集めている音楽演奏ユニット「ホラネロ」さんもいらっしゃるそう~^^

 

f:id:casochi:20170830102256j:plain

 

 おこっぺ街中マルシェの目的は、

「人と人の交流」と、「商店街のお店の周知」。

この日限定で行うスタンプラリーを通して、興部に暮らす、集まる人たちの交流が行われたり、

普段なかなか入ることのない商店街のお店を知るきっかけになったり。

空き店舗を利用して一時的なお店や空間を作ったり、

町外の出展者さんにも来てもらうことで、

より楽しく、スペシャルな時間にしているんだろうな~と思います。

 

f:id:casochi:20170830102332j:plain

 

なんだかステキなイベントそうです!

気になる!行きたい!!

 

 

おこっぺ街中マルシェ

【日時】2017年9月2日 10:00~14:00

【場所】興部市街商店街(国道239号線沿い)

北海道紋別郡興部町興部 

↓この辺かな~と思います!

 

  

クルマ乗り換え放題!NOREL (ノレル)

 

 

2017年9月9日~10日 能取湖さんご草祭り @網走市能取湖

 f:id:casochi:20170829140039j:plain

 

 網走市にあります「能取湖」は、

季節になると赤く色づくさんご草で知られる湖です。

ちょうど秋、9月上旬から10月上旬頃に見ごろになるとのこと。

 

 

そんなさんご草の実頃に合わせて、

地場特産品を使った美味しいメニューを扱う屋台が登場します~。

地元小中学生の演奏発表や、

おまつりといえばの定番「餅まき」イベントもあるらしく、

地域の方にとっても楽しみにしているお祭りなんでしょうね ~!

 

f:id:casochi:20170829140121j:plain

 

 能取湖さんご草まつり

【日時】2017年9月9日・10日 9:00~15:00

【場所】能取湖畔さんご草まつり会場

北海道網走市卯原内60

 

 

贈り物に人気の蟹は網走水産

 

 

 2017年9月16日~17日 うまいもんまつり/CHOKOTTOMARCHE @滝上町 道の駅

 

f:id:casochi:20170912114749j:plain

 

こちらもCasochiが活動する滝上町のイベントの紹介です。

滝上町産の野菜や小麦粉、地鶏を使った美味しいメニューが屋台になって、

道の駅の前にずらりと並ぶイベントです。

毎年年2回、5月と9月に開催している様子~。

 

 

普段はお食事メニューがそう多くない滝上町の道の駅ですが、

この日はたくさんの美味しいランチ、おやつに出会えそうです^^

 

 

 それから今回初めて、食べ物ではなく、

地域住民が独自で活動しているショップやワークショップを集めた空間

「CHOKOTTOMARCHE」を開催することになったそうで、

我々Casochiも協力させてもらうことになりました~^^

 

 

ちなみにチラシもダイヒョーが制作。

ご依頼ありがとうございます!

(CHOKOTTOMARCHE参加については前回のブログでも紹介してます~!)

 

casochi.hatenablog.com

 

ワークショップのメニューが豊富で、

どれも結構リーズナブルなお値段で体験できるし、

かわいい雑貨やアクセサリーをお買い物できるのできっと楽しいと思います。

チョコマル会場の2階では、フリーのテーブルと椅子を用意する予定。

道の駅内で販売するドリンクや、うまいもんまつりで購入した飲食物を食べながら休んでもらうこともできるので、

ぜひぜひ遊びにきてくださいね~^^

 

 

 

滝上町 うまいもんまつり/CHOKOTTOMARCHE(ちょこっとまるしぇ)

【日時】2017年9月16日・17日

【場所】道の駅 香りの里たきのうえ

北海道紋別郡滝上町旭町

 

 

 

2017年9月16日~18日 オホーツクタワー9月連休イベント @紋別市 オホーツクタワー

f:id:casochi:20170912114821j:plain

今月の連休中は、 オホーツクの紋別市にありますオホーツクタワーにて

さまざまな催しを企画しているよう~

 

オホーツクタワーはコレ↓です!

(手持ちの写真がないので紋別市のホームページより拝借~)

 

f:id:casochi:20170912115402j:plain

オホーツクタワーの海洋モニタリング調査情報|組織|紋別市

 

昨年オープンの「アザラシシーパラダイス」も気になっていながらまだ遊びにいけていないんです。

その前からあるアザラシの保護施設&アザラシに会えて触れる施設「とっかりセンター」だけでもめちゃくちゃ幸せなのに…

 

f:id:casochi:20170912123537j:plain

 

ちなみにこのとっかりセンター、先日「志村どうぶつえん」で森泉ちゃんが来てくれたなにやら改装していったそうですよ~

ますます行きたい…。

 

ああアザラシの紹介ばっかりになってしまってすみません。。

オホーツクタワーはしばらく行ってないのでそろそろチェックしにいかなきゃな~

(オホーツクタワーはたしかいつでもクリオネに会えます!

海底階でオホーツク海の内側も見れます!すごいでしょう!)

 

今週末は遊びに行ってみてはどうでしょう~^^

 

www.o-tower.jp

 

9月の連休はオホーツクタワーへGO!

日時:2017年9月16日(土)・17日(日)・18日(月)

住所:紋別郡海洋公園1番地

※この期間以外ももちろん営業しています。

入館料:おとな¥800 こども¥400 幼児無料

 

 

 

直前予約OK!国内格安航空券のトラベリスト

 

2017年9月23日 こたんまつり @旭川市神居町神居古潭 旧駅舎周辺

f:id:casochi:20170829142102j:plain

 

ここ最近、ますます注目を集めている アイヌ民族の文化や歴史。

(個人的にはゴールデンカムイにハマって気になっているというミーハーな背景ですが…)

そんなアイヌ文化に触れながら、しかもおいしいものやかわいいものにも出会えそうなおまつりです。

 

第60回こたんまつりは平成29年9月23日(土・秋分の日)に開催いたします。
アイヌの聖地であり、数々の伝説が残される神居古潭で毎年、秋分の日に開催しています。景勝地である神居古潭の魅力や地域農産物のPR、アイヌ文化の伝承を目的に昭和33年(1958年)から始まりました。旭川地域のアイヌ民族の伝統的な儀式「カムイノミ・イナウ」に合せて、帯広から「帯広カムイトウウポポ保存会」の皆様を招致しアイヌの古式舞踊を披露します。地元のおいしさいっぱいのこたんマルシェの開催、限定販売のスイーツやパンの販売のほか、旧神居古潭駅舎にて鉄道グッズの販売やこども縁日、大抽選会なども予定しています。

http://www.atca.jp/kotan60/

 

神居古潭、まだ行った ことないんですよね~気になるな~

そして60回も続くお祭りなのか~

 

www.atca.jp

 

 

第60回 こたんまつり 

【日時】2017年9月23日(土) 10:30~15:30(予定)

【場所】旭川市神居町神居古潭 旧神居古潭駅舎 周辺

旭川市江丹別町春日

 

 

上質な宿にもれなく無料ご招待でトクー!

  

 2017年9月23日~24日  Housui Winery Glamping @宝水ワイナリー

f:id:casochi:20170829135443j:plain

 

– 田園風景を、優雅に楽しむ。-ぶどう畑を眺めながら、そこでできたワインを味わえたら最高だ。
心地のよい音楽を聴きながら、美味しい料理も一緒に、
素敵なクラフトや雑貨を見て回るような、贅沢な時間。そんなイベントをやってみようと思いました。日常の喧騒をちょっと離れて、
ワイナリーで、素敵にワインを楽しむ、特別な二日間です。http://fonesllc.net/glamping/

 

オホーツク界隈からは ちょっと距離があります岩見沢市のイベントですが、

これはなんだかとってもステキそう。

なんせ「ワイナリー」での「グランピング」ですからね!!

 

fonesllc.net

 

宝水ワインをグラスで楽しめるのはもちろん、

宝水ワイナリーの人気ソフトクリーム、

ピザ、リゾット、クレープ、コーヒー、スイーツ。

ハイセンスなハンドメイドショップに雑貨やさんが各地から多数参加。

アーティストさんもくるから音楽も楽しめる。

ワインを飲んで美味しいもの食べながら、、、ってことですね!

ステキそう。

 

 

定番アウトドアメーカーLOGOSさんのグランピングテントも気になる…。

参加の際は事前申し込み制なのでご注意ください!

(入場は無料なのでご安心を~)

申し込みはイベントサイトより↓

fonesllc.net

 

主催は宝水ワイナリーさんですが、

企画はフォーンズ合同会社さんってとこがやってらっしゃるのも気になります~。

 

 

Housui Winely Glamping (宝水ワイナリーグランピング)

【日時】2017年9月23日・24日

23日(土) 11:00-17:00

24日(日) 10:00-16:00

入場無料/事前申し込み必要

http://fonesllc.net/glamping/

【場所】宝水ワイナリー

北海道岩見沢市宝水町364-3

 

 

 

 

”CHOCOTTOMARCHE”に出店予定です @滝上町の道の駅

f:id:casochi:20170823145442j:plain

 

Casochiの目的は、過疎地でワクワクする暮らしを実践、発信していくこと。

過疎地がもっと魅力的な場所になること。

 

 

過疎地って、素材も場所もたくさんあるし、

時間も結構あることが多いから、

モノづくりとは相性がいいと思ってます。

 

 

この場所では得られない素材も、

ネットでなんでも買える時代なのでなおさらです。

 

 

現代では人たちのニーズがどんどこどんどこ多様化しているし、

人と人のつながりみたいなものの価値が重視されてきているし、

大量生産されたどこにでもたくさんあるものより、

その場所にある何かを使って、誰かが大切に作ったひとつのもの、

その人だからできるサービスなんかが、求められてきているように思ってます。

 

 

なので、ハンドメイドだったり手仕事だったり小さなスキルだったりが集まるマルシェ的なイベントは、地方でも十分集客できると思うし、

実際に各地で行われてきていますよね~。

 

 

そしてついに、Casochiが拠点にしている滝上町でもそんな感じのマルシェを開催することとなった様子。

その名も「CHOCOTTOMARCHE」。

 

f:id:casochi:20170823150542j:plain

 

CHOKOTTOMARCHE チョコットマルシェ

(2017年8月23日時点の情報です)

 

日時:2017年9月16日・17日 10:00~15:00

場所:滝上町道の駅 香りの里たきのうえ 2階

北海道紋別郡滝上町旭町

 

出店内容:

陶器や雑貨やアクセサリーなどなどの販売、

ネイルカラーとハンドマッサージ、

その他草木染めやキーホルダー、アクセサリー作りなどの体験ができるワークショップも登場しそうです~^^

 

 

 

場所は、滝上町の道の駅、「香りの里たきのうえ」の2階です。

 

滝上町観光協会なので、普段は滝上町の観光案内なんかもしてくれますよ~。

行楽で訪れた際はぜひお気軽にご相談してみてください~^^

 

f:id:casochi:20170823150519j:plain

 ↑いつもはこんな雰囲気の観光協会さんスペース、

当日のマルシェはどんな感じに変身するのでしょうか~。

 

 

同日に、春と秋の年2回開催している、

滝上町のおいしいものが集まる「うまいもん市」もやってます!

 

f:id:casochi:20170823160502j:plain

 

道の駅の建物前に、いくつかテントが立ち並びまして、

町内でおいしいものを作っている出展者さんが集まる様子。

※上と下の写真はたぶん、2017年5月のときのものです~

 

 

なんだかにぎやかな2日間になりそうです!!

 

f:id:casochi:20170823161520j:plain

 

 というわけで、この

「CHOKOTTOMARCHE(チョコットマルシェ)」、

Casochiも「Casoshop」として出店しようと思ってます~。

 

 

まずはCasochiと癒着だらけの実家牧場 、

「井上牧場」から「いのうえさんちのラズベリー石けん」。

1個¥1080です!

 

 

井上牧場事務所以外、滝上町内では初めての販売になるかもしれません~。

放牧グラスフェッドののびのび牛さんから頂く牛脂をベースにした石けん。

原料から自分の手で、肌にやさしい化粧品づくりに取り組むSORRYKOUBOUさんがつくってくれる石けんです。

皮脂は落とすのに肌の保湿成分は残して洗い流せるしっとり系のやさしい石けん。

ぜひチェックください^^

 

f:id:casochi:20170823150230j:plain

 

それからこまめに編み増やしている麻糸のバッグを並べたいと思ってます。

 

f:id:casochi:20170823163528j:plain

 

ブランド名は「BASAN」にしました~。

実家の職人さん(…ふふふ)からこの名を命名。

 

f:id:casochi:20170823163617j:plain

 

まだ3週間くらいあるので、品数増やしておきたいな~!

 

そしてそして、

間に合えばもう1メニュー。

北海道の木といえば白樺ですね、

白樺の皮を使った工芸品が結構ブームなんですよ~。

そしてかなりの高級品。

 

実はCasochiでも白樺の皮を少し集めていて、

試行錯誤しながら作品作ったりしています。(研究中ですが…!)

 

f:id:casochi:20170823163442j:plain

 

なのでちょこっとこの白樺の皮製品やらワークショップみたいに、

手作りセットやブース用意できたらな~と検討中です。

コサージュみたいなのとか、

 

f:id:casochi:20170823164440j:plain

 

コースターになりますが!

 

f:id:casochi:20170823164615j:plain

 

かわいいよね~白樺の皮細工。

そういえば先日おじゃましたノースプレインファームさんでも、

インテリアに使われていたな~。

 

f:id:casochi:20170823164914j:plain

 

「CHOKOTTOMARCHE」については、

チラシもCasochiのダイヒョーあみちゃんが制作中。

また詳細決まってきたら報告、告知していきたいと思います^^

 

なんだか楽しい空間になるといいな~^^

2017年8月オホーツク地方(界隈込み)のイベント情報まとめ (8/2更新)

f:id:casochi:20170801174841j:plain

 

※冒頭の写真は、先日興部町の星火塾 で行われた フレッシュ・モッツァレラをつくろう! に参加させて頂いたときの写真です!

興部にはたくさんの地産チーズがあってうらやましい~。

 

さて、この度も既に8月ですが、「8月の気になるイベント情報」をまとめてみようと思います。

 

 

当ブログで紹介するイベントは、
北海道オホーツク地方滝上町で活動するCasochiが気になっているイベントです。

「滝上から行ける」、つまり

「オホーツク地方」もしくは「その界隈」の場所のほか、

「ちょっと遠いけど行きたい」という希望も含め
イベント情報をまとめておきます。

 気になるイベント情報を見つけ次第、
また詳細情報キャッチ次第、
随時更新して参ります。

 

もし当方ブログと雰囲気の合いそうなオススメのイベント情報ありましたら
wakuwaku@casochi.jp までメールくださると喜びます~。

 
※尚、下記情報は主催者さまの了承なく掲載しているものが主です。
掲載NG、あるいは内容についてご意見や修正の希望などございましたら、
同じく上記メールアドレスまでご連絡くださいませ。

 

 

8月は夏休みだしお盆だからか、正直我々がグッとくるイベントは少なめです。

その分、「ザ・お祭り」って感じの地域らしい昔ながらのイベントを楽しめるかもしれません。

 

 

※「ザ・お祭り」的なイベントも、ネット上でチラシ情報をゲットできたものは情報公開してます~

 

2017年8月5日 夜の和cafe ~浴衣で街にでよう~ @紋別市 YOGA Cafe oluolu

f:id:casochi:20170802204825j:plain

 

紋別市のステキなヨガカフェ、oluolu(オルオル)さんで、

浴衣を楽しむ夜のイベントが開催されるそう~。

 

 

せっかくの夏、なかなか浴衣着る機会ないもんね、

花火大会は各地であっても、

なんだかちょっと恥ずかしかったりしますしね。

 

 

でもこんな「浴衣で参加!」するイベントがあったら、

もう浴衣でいくしかない!

 

 

事前申し込み要ですが、前売り¥1500でスイーツとドリンク楽しめるそう~。

美味しい和風スイーツは、こちらもステキなお家カフェ ほの香さん ご提供。

絶対美味しい。楽しい。

しかも体にやさしい。

 

 

紋別市のステキな2軒のカフェ、夏の夜に浴衣を着て楽しんでみてはどうでしょう~。

 

chihiro0902.wixsite.com

 

 

marugoto-m.net

 

【日時】2017年8月5日(土) 19:30~

【場所】ヨガカフェ オルオル

紋別市幸町5丁目2-10 

【前売り】¥1500 (和スイーツ2品+1ドリンク) ※当日は¥2000となります!

【事前申し込み】必要

Cafe ほの香さん、もしくはYOGA Cafe oluoluさんへお申し込みください~

※予約状況によっては当日のご連絡でもOKかも!?

 

◆Cafe ほの香 0158-23-0750 / cafe_honoka@yahoo.co.jp

◆YOGA Cafe oluolu 0158-23-3996/   yoga.cafe.oluolu@gmail.com

 

 

 オーガニック&ナチュラルフード【グローリートレーディング】

 

2017年8月5日~6日 まるせっぷ観光まつり @丸瀬布森林公園いこいの森

 

f:id:casochi:20170801173307j:plain

 

定番のお祭り的なイベントだと思われます!

5日(土)には花火も楽しめるみたい。

 

 

その他、

ちびっ子トンカチ教室とかウォーターパラダイスなど、

「森林」公園らしいこどもたちに嬉しいイベントもある様子。

 

 

 

丸瀬布いこいの森といえば昆虫館ですよね~(私だけ…?)

もう20年くらい行ってない気がするので、そろそろチェックしたい気がしています。

(ガチの昆虫たちたくさんいるので怖いんですけれど…!)

 

 

 

【日時】2017年8月5日(土) 13:00~

2017年8月6日(日) 9:00~

※8月5日(土) 20:00より、納涼花火大会がありますよ~

【場所】丸瀬布いこいの森

遠軽町丸瀬布上武利80番地

 

えんがる町観光協会 トップページ

 

 

 

 

2017年8月6日 ナイトミュージアム @網走市立郷土博物館

 

f:id:casochi:20170801172626j:plain

 

なんだかかわいい感じのイベントに見えたのでご紹介。

 

暗闇で光る絵の具を使って動物の絵をみんなで描いたら、その絵を博物館のどこかに隠すらしい。

 

そしてライトを持って暗い博物館の中を探検しながら探すらしい!

 

なんだかわくわくしそうなイベント~。

親子で参加してみては?

 

 

【日時】2017年8月6日(日) 19:00~20:30

【場所】網走市立郷土博物館

網走市桂町1丁目1

【参加費】無料 ※先着20名のため、事前申し込み要

 

www.city.abashiri.hokkaido.jp

 

 

【格安国内旅行ならスカイパックツアーズ】

 

 

 

 2017年8月9日 白花豆Cafe @北見市 森谷ファーム

 

f:id:casochi:20170801172839j:plain

 

北見市留辺蘂は白花豆日本一の生産量。

 

 

おんねゆ温泉の街並みを楽しみながら、普段は入ることができない「白花豆の畑」へ歩いて向かい、豆畑の中でおいしい豆料理を楽しむことができるそう。

 

参加費¥1500って結構オトク…!

 

【日時】2017年8月9日(水)

【集合場所】北見市役所温根湯温泉支所駐車場

徒歩で森谷ファームさんの畑まで2㎞ほど移動するそう。

往復4㎞なので歩きやすい靴でご参加ください!

【人数】20名 ※事前申し込み要

【参加費】

【申し込み締め切り】2017年8月4日(金)まで

 

森谷ファーム | 北海道北見の玉ねぎ農家、森谷ファームのホームページです。

 

 

 

直前予約なら、トクー!

 

 

2017年8月11日~15日 ふたりたび in ノースプレインファーム @興部町

 

f:id:casochi:20170801173007j:plain

オホーツク地方の牛乳、乳製品といえば、もはや言わずと知れたノースプレインファームさんに、期間限定で和寒町のnido さん

士別市の梨の花 さん

が出店されるそう~。

 

 

nidoさんはオーガニックコーヒーと雑貨、

菜の花さんはフェアトレードのお洋服、ハーブや精油などを販売されるそう~

 

 

どちらもなんだかステキでオシャレそうなお店さん…。

 

 

自家焙煎の美味しいコーヒーも、

オリジナリティがあって品質がよくてオシャレな服も、

この地域ではなかなかお買い物できないもんね~。

 

cafe-nido.com

 

 

ノースプレインファームさんの乳製品も楽しみつつ、顔を出してみては~?

 

 

 【日時】2017年8月11日(金)・12日(土)・13日(日)・14日(月)・15日(火) の5日間

10:00~16:00

 【場所】ノースプレインファーム ミルクホール

興部町北輿

 

 

 

 8月は情報少なめで恐縮です。

もうちょうっとイベント情報ないかな~

見つけ次第更新していきまーーす(たぶん!)

 

 

 

暮らしのこれからを変える
地域おこし協力隊員募集中

 

カソチが考える【田舎暮らし】のグッドだとおもうところ3つ

f:id:casochi:20170707184656j:plain

 

Casochiの目的は、

「過疎地は魅力的な場所だよ~」
「カソチッテイイヨ~」
ってことを実践、発信していくことです。

 

 

「田舎で暮らすのもいいよね~自然いっぱいでのんびりしてさ~」
と思うシティパーソンやハードワーカーは、

現時点でも結構多いみたいですね。

 

 
でもそれはあくまで「いいよね~」くらいのもので、
実際は
「不便で住めないでしょ」
「仕事ないでしょ」
「つまんないでしょ」
「ってか東京(その他大規模地方都市)の方がカッコイイでしょ」
ってもんだと思うんです。

 


うんうん、わかりますよ、
都市での暮らしも魅力いっぱいある。
都市と田舎を比較したときに、「都市」!って思う人ばっかりだから、
田舎はどんどん人口減っております。

だって私もそう思ってたもん。
今だって、たまにはシティいかなきゃな~って思います。

 

 

田舎で生まれたら、都市に憧れるもんです。

でもモンダイだなーと思うのは、

"多く"の人が

「自分の田舎に帰りたくない」

「田舎では生活できない」

と思っていることだなーと感じてます。

田舎と都会、もちろん両方あっていいけど、

その役割も魅力も違うもの。

国内で食料や資源を生み出して流通させている農山村、田舎、過疎地は

とても重要な地域。

 

 

なので、今回は田舎暮らしの良いところについて
伝えてみたいと思います。
(特に北海道道東~道北~オホーツク地方での暮らしのいいところですね!)

 

 

 

【田舎暮らしのいいところ】

 田舎のいいところは「自然がいっぱい」なところなのですが、
そんなことはわかりきっているのでここでは置いておこうと思います。

 

 

◆自由だ

 私が思う田舎で暮らすことの一番の良さがコレです。
「自由」ってことです。

 


田舎は不便です、
電車ない、バスほとんどない、お店遠い、むしろお店ない。
学校遠い、病院選べない、歯医者選べない、そもそもほしいもの近くで売ってない。
不便なことばっかりです…。

 

 

でもその代わり、
大きい声出せるし、道空いてるし、トイレなくてもサイアクどうにかなるし、
野菜とかお肉の自給できるし、なんなら山で食材集められるし、電気消えたら薪もってきてたき火すればいいし。
つまりは「自分でなんとかできること」が多いです。

 

 

 

都市での暮らしは

めっちゃくちゃたくさんの

「知らない誰か」

「よくわからない何か」

に支えられています。
便利で楽しい代わりに、自分ではどうにもならないことばっかりです。
お金がないとまじで死んでしまうかもしれません。
知らない誰かと、お金だけで繋がっている関係は、助け合いの本質を忘れてしまいやすいからです。

 


「ちょっと大変なこともあるけど自由」。

 


◆"比較的"安全だ

 人が多い都市圏での暮らしって、
やっぱりセキュリティが気になります。
人が多いから、その分ずるいやり方で利益を得ようとする人も多く暮らしてます。
詐欺とか泥棒とかね。

 


私は首都圏で一人暮らししてた頃、
3回引っ越しして隣近所に挨拶したのは1度だけでした。
隣に住んでいる人がどんな人かわからないし、
隣に住んでいる人に自分が住んでいることを知られたくないと思っていたので。
壁一枚隣には全く知らない人が住んでいる状況って、
結構危険です。

 


田舎は人が少ないので、その分ずるい人も少ない。

たぶん田舎を狙っても1軒1軒距離ありすぎて効率悪いです。
それから田舎暮らしの面倒さの1番とも言える「ご近所付き合い」ですが、
ご近所付き合いがあるからこそ知っている人たちと住んでいる安心感があるわけです。

「監視されている」ことが悪い意味だけじゃなく、

いい意味になったりもします。

 


ちなみに実際はそんなにご近所付き合い多くないですよ~。
家と家の間、1~2㎞あれば毎日顔合わせることないもん~。

 


でも、たまには泥棒もいるし、
電話やネットを通じた振り込め系の詐欺なんかは場所問わず。

現金手渡し系の詐欺は、田舎の方が少ないでしょう~。

どこに暮らしていても気を付けて!

 

 


◆子育て有利

都市部でお金のやりくりに困っている家族やシングルマザー・ファザーは、
田舎に移住したらどうかな~ってホントに思うんです。

 


都市部では、保育園を見つけられずに困っている方が多いようですね。
仕事の時間帯によっては送迎も負担になるでしょう。
そもそも、家賃や生活費に子ども関連の費用が合わさると収入が追いつかないケースも

多いでしょう。

 

 

 

地方は保育園関係だいたい充実してますよ~

(だって子ども少ないですからね!)

田舎はなんだかんだ食費やら家賃やらが安く済むし、
子育てのサポートが受けられたら夫婦2人とも共働きできて収入が増えたりするかもしれません。
うまいこと現地でできる仕事があればかなりグッドです。

 

 


地域のコミュニティと馴染むことができたら、
帰りの遅い日や休日でもサポートしてくれる人も見つけられる。
結局「助け合い」が文化になっているのです。
その代わりお願いしっぱなしはダメですよ~。

バランス大事。

 

 

我々Casichiが拠点にしている町の子育て支援情報はコチラ。
実は結構手厚いみたい。

子育て支援/北海道滝上町

都市部の保育園不足、信じられない。

 

 

それから急に移住しないで、暮らしを体験するのも大事。

何より地域に住む人たちの人柄がわかったり、顔見知りになっておくと安心。

移住・定住情報/北海道滝上町

 

 

こんな動画を見つけました^^

オホーツク移住促進PR映像 - 滝上町 - YouTube

 

 

 田舎に移住するには「収入」をどうするかっていうのもありますが、

それはまたのちのち考えていきたいないと…。

(そうこれも課題)

 

 

※もちろんオススメはシンプルに農業ですけれどね…!

自分で作った野菜とかお肉とか高く売っちゃえばさ~

自給できるし収入なるし最高なのに~。

 

 

ぬるいコト言いましたすみません。

 

 

というわけで、地方移住ならオススメの地域おこし協力隊もぜひ。

 

暮らしのこれからを変える
地域おこし協力隊員募集中

 

滝上グルメといばココ!ランチ&ディナー情報まとめ

f:id:casochi:20170526205834j:plain

 このブログ記事を作成中のいま(2017/5/26)、
Casochiの活動する滝上町は芝ざくらほぼ満開のよい季節。
上湧別のチューリップと合わせて、滝上公園の芝ざくらを楽しむ方も
結構訪れてくださるのではないかと思います~。

 

と、思ったらとっくに芝ざくらの花はなくなってしまいました…

7月に入ってました…。

 

ほんとは、
滝上町の唯一といってもいい「観光」名所のおまつり
芝ざくらまつりで訪れてくれるでしょう「観光客」さまの
参考になればとお食事スポットをまとめておこうと思ったんですが、
ついついこんなに日が経ってしまいました…。


でも芝ざくらの時期じゃなくてもイイトコたくさんですよ滝上~。
むしろ何もない感じ、
何もしない感じを
楽しんでくれたらいいと思います。
夜は涼しいので夏特にオススメ。


というわけで滝上でゴハンが食べれるところをまとめておきます!

 

※冒頭の写真は【滝上公園】の芝ざくらと芝ざくらソフトクリームです~

 

 

 

シルバーハット

f:id:casochi:20170526164103j:plain

http://4travel.jp/travelogue/11160921

 

滝上町の、一番紋別方面側にあるレストランさん。
「濁川」という地域にあります。
(ここを過ぎると次は紋別市まで食事できるところやコンビニがないので
気を付けてくださいね~)


地元スーパーの食選館も併設しています。
飲み物やお弁当の調達もできますよ~


この秋(2017年)に移転の予定があるので、
この場所で食事や買い物ができるのはあと僅かですよ~

 

人気メニューは「海鮮丼」です!

 

nakagawastore.jp

 

【場所】滝上町濁川中央

【営業時間】

昼  11:00~14:00

夜  17:00~22:00(オーダーは20:00まで)

【定休日】月曜日

HP: 滝上町 シルバーハット・食選館【中川ストアー】トップページ

 

 

国内宿・ホテル予約なら、るるぶトラベル!

 

 

ホテル渓谷内 森のレストラン

f:id:casochi:20170526161207p:plain

 https://news.walkerplus.com/article/109330/ 

 

道の駅の近く、
渓谷のすぐそばに
かなり特徴的な建物があります。
これがホテル渓谷です。


ホテル渓谷内のレストランでも、昼夜ごはん食べられますよ~。


THEレストランってかんじなので、
ハンバーグとかザンギとかカレーとかメニューいろいろです!
ときどきランチバイキングしていることもありますよ~。

 メニューはコチラに掲載されてますよ~

レストランメニュー - 童話村たきのうえホテル渓谷

 

ホテル渓谷の宿泊予約はコチラからどうぞ~

 

【場所】滝上町元町

【営業時間】 11:15~14:00 / 17:00~20:30

(ラストオーダー20:00)

 

 

 

フレグランスハウス

f:id:casochi:20170526180540j:plain

https://www.facebook.com/香りの里ハーブガーデン-フレグランスハウス-937544542987649/

 

景色も店内もいい感じなのでオススメです~

セットでお得なお花見ランチやらさまざまなパスタやら、

滝上の特産品、ミントソフトも食べられますよ~

ハーブティーもいろいろあります~。

過去に当ブログで紹介しておりますのでコチラもどうぞ。

 

casochi.hatenablog.com

 

f:id:casochi:20170526181209j:plain

 

【場所】北海道紋別郡滝上町元町

【営業時間】 9:00~16:30

※夏季のみ(5月~10月)営業

 

 

全国のレンタカー最安値比較なら「レンナビ」

 

 

リベラ

f:id:casochi:20170528175147j:plain

 

渓谷を見下ろしながらのお食事はとってもいい感じです。
コチラ、「末広旅館」内のレストランなので宿泊もできますよ~。


食材も、滝上町産のものたっぷり使ってくれるので、
地元の味をしっかり楽しめます。
鹿肉とか野菜とか山菜とかね!


こちらは5月(たぶん!)におじゃましたときに頂きました、
「鹿カレー」。
ヘルシー美味しい!
季節によってメニューは変わるようです^^
その時期の味をお楽しみください~!

 

 

f:id:casochi:20170528175436j:plain

 

【場所】滝上町元町

【営業時間】11:30~14:00

 ※DINNERタイム、夕食&宴会はいずれも予約制です!
事前にお電話でご連絡願います~!
パーティールームの利用もできるようですよ~便利そう~。

 

HP: 宿泊・レストラン『リベラ』

facebookページ: https://www.facebook.com/FineKitchenLebella/

 

 

日本全国の格安レンタカー

 

 

萌芽

 f:id:casochi:20170511153348j:plain

 

「道の駅 香りの里たきのうえ」の隣にあるログハウスです~。
滝上町産の小麦粉、きたほなみを使ったうどんとクレープ、
このあたりのJA「オホーツクはまなす」で生産してますブランド牛、
はまなす牛のハンバーグを使ったホットドッグ風の
はまなすバーガー」などなどを販売してます~。

 

casochi.hatenablog.com

 

お天気がいいと店頭の席でもゆっくり食べられますよ~
ドライブ中の軽めのお食事、おやつにもグーです。

 

f:id:casochi:20170510213200j:plain

 

【場所】滝上町旭町

【営業時間】10:00~17:00
GW~10月末営業 (不定休)

 

 

 

 

ありす

f:id:casochi:20170702182124j:plain

 

使う食材や調味料は天然、無添加、自然由来、昔ながらのものをしっかり選んで
安心安全なお料理を提供しています。
滝上町産食材も多く使っているので、
地元のものを食べたい住民や観光客さんにおすすめ。


オーガニック、健康志向の人にもいいです!


店内もキレイで、落ち着ける空間になってます^^
ゆっくりおしゃべりするのにもよさそう~。

 

f:id:casochi:20170702183125j:plain

 

【場所】滝上町旭町
【営業時間】11:00~15:00/17:00~21:00
【定休日】火曜日

 

 

 

 

みどちゃん

 

f:id:casochi:20170702205137j:plain

https://hitosara.com/tlog_1051649/

 

このあたりで、
「普通に美味しいラーメンを食べたい!」と思ったら
おすすめのみどちゃん。
こういうところ、
昔ながらの醤油ラーメン、みたいのには出会えても
なかなか美味しいラーメンって出会えないですよね~。
みどちゃんのラーメンはきちんと美味しいです^^
こってりめ。


(何度もおじゃましているのに写真素材がなく…
今度調達します…
それまで借り物で失礼しますね…。)


こちら、渓谷にかかる「虹の橋」近く、
町営の「交流プラザ」なる施設内にはいってます。
川のどっち側からでも入れますよ~。


夜も居酒屋さんしてるので、
地元民のたまり場になってたりします。
気軽に飲みにいける場所、とってもありがたい!
ただし基本は店主みどちゃん1人、夜はご夫婦2人の体制なので、
急がず気長に楽しんでくれたら幸いです!

 

f:id:casochi:20170702210452j:plain

http://www.kitakaido.com/okhotsk/takinoue/takinoue_11.html

 

【場所】滝上町元町
【営業時間】11:00~23:30 (たぶん日によります!)
【定休日】水曜日